アニメとおどるとは――このブログについて

 

アニメ視聴とは、例えるなら作品とペアになってダンスを踊るようなものです。
視聴するアニメがどんな風に踊りたがっているのか、そのためにどういう足運びをしているのか?
ダンサー1人1人が違うように作品の個性も様々であり、私達がそれを探りまた合わせなければ、足をぶつけて踊りはつまらないものになってしまいます。
しかし逆に言えば、私達がダンスパートナーとしての力を――作品を読み解く力を磨けば、一見強引に見えるものと軽やかに踊れることもあるでしょう。それは良し悪し好き嫌いを語る上でも大きな力になります。
 
このブログではアニメレビューを通し、作品とより素敵なダンスを踊ることを目指していきます。
 
<参考>
 

【ガンプラ作ったよ】ν-ジオンガンダム

f:id:yhaniwa:20210725140703j:plain

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」よりキャプテン・ジオンのガンプラ、ν-ジオンガンダムを製作しました。キャンデイ塗装の習作になります。

 

 

続きを読む

片思いの上書き――「かげきしょうじょ!!」4話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210725120757j:plain

© 斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会
傷ついた者達の再起を描く「かげきしょうじょ!!」4話、和解のクライマックスでも手と手は触れ合わない。人と人が通じ合うのはあまりに困難で、しかし通じ合わなければ無意味なわけではない。
 

ひとときの子宮――「白い砂のアクアトープ」3話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210723221501j:plain

©projectティンガーラ
辛さや苦しみを包み込む「白い砂のアクアトープ」。3話は幼いくくるががまがま水族館を訪れた時の回想から始まります。産休中の獣医・竹下先生の描写と合わせて、今回はがまがま水族館がどんな場所なのかにまた一歩迫ってみましょう。
 
 

幻惑と覚醒――「小林さんちのメイドラゴンS」3話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210722231624j:plain

クール教信者双葉社/ドラゴン生活向上委員会
小林さんちのメイドラゴンS」3話冒頭、リコは自分とカンナが小林家で二人きりと勘違いし妄想を膨らませます。いわばリコは勘違いに幻惑させられたわけですが――幻惑されることは、果たして悪いことばかりでしょうか?
 
 

蟻を踏み潰す象になれ――「ゲッターロボ アーク」3話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210721231828j:plain

©永井豪石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
点と点が繋がってゆく「ゲッターロボ アーク」。3話では拓馬の過去と謎の敵との関係の一端が描かれる。別個と思われたものを結びつける――ゲッター線を巡る戦いの恐ろしさはそこにある。
 
 

心を表す体であれ――「ラブライブ!スーパースター!!」2話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210720011517j:plain

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!
少女達が駆け出す「ラブライブ!スーパースター!!」2話。スクールアイドル部を設立したいかのんは、フェス優勝という高いハードルを理事長から課せられてしまう。だが、そこで求められているのは単なる「優秀さ」なのだろうか?
 
 

足して二で割る恐怖と蛮勇――「かげきしょうじょ!!」3話レビュー&感想

f:id:yhaniwa:20210718201541j:plain

© 斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会
美の苦悩を描く「かげきしょうじょ!!」。3話は奈良田愛のトラウマを描く回であり、さらさの出番はけして多くない。しかしこの回は愛を描くことで、なぜさらさが彼女に必要なパートナーなのか教えてくれるお話だ。