アニメとおどるとは――このブログについて

 

アニメ視聴とは、例えるなら作品とペアになってダンスを踊るようなものです。
視聴するアニメがどんな風に踊りたがっているのか、そのためにどういう足運びをしているのか?
ダンサー1人1人が違うように作品の個性も様々であり、私達がそれを探りまた合わせなければ、足をぶつけて踊りはつまらないものになってしまいます。
しかし逆に言えば、私達がダンスパートナーとしての力を――作品を読み解く力を磨けば、一見強引に見えるものと軽やかに踊れることもあるでしょう。それは良し悪し好き嫌いを語る上でも大きな力になります。
 
このブログではアニメレビューを通し、作品とより素敵なダンスを踊ることを目指していきます。
 
<参考>
 

歌姫vs天才軍師――「パリピ孔明 Road to Summer Sonia」レビュー&感想

© 四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会

2022年に放映されたアニメの総集編映画である「パリピ孔明 Road to Summer Sonia」。現代に転生した諸葛孔明が戦うのは芸能界? 否、彼が戦う相手は傍らに立つ歌姫だ。

 

 

続きを読む

水と油は混ざらない――「ダンジョン飯」9話レビュー&感想

©九井諒子KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

合わせ難きを頂く「ダンジョン飯」。9話では以前の仲間との再会が描かれる。けして混ざらぬマルシルとナマリのそれは、水と油の関係にも似ている。

 

 

続きを読む

寄る辺なき答え――「メタリックルージュ」8話レビュー&感想

© BONES出渕裕/Project Rouge

選択の「メタリックルージュ」。8話では遂にコード・イヴの秘密が明かされる。だが、それがルジュの答えになるとは限らない。

 

 

続きを読む

茶番と嘘――「愚かな天使は悪魔と踊る」8話レビュー&感想

©2023 アズマサワヨシ/KADOKAWA/かな天製作委員会

真実と嘘の「愚かな天使は悪魔と踊る」。8話は阿久津とリリーの噂が二人の関係を揺るがすこととなる。茶番と嘘は別物である。

 

 

続きを読む

【ガンプラ作ったよ】ライジングフリーダムガンダム(クリアカラー)

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」より、クリアカラーのライジングフリーダムを部分塗装で仕上げました。

 

 

続きを読む

切っても切れない純・不純――「ダンジョン飯」8話レビュー&感想

©九井諒子KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

世界を知る「ダンジョン飯」。8話はダンジョンの幽遠さと厳しさを見せる回だ。その奥深さは、純粋さと不純さの切っても切れない関係にも似ている。

 

 

続きを読む

最初の歯車――「メタリックルージュ」7話レビュー&感想

© BONES出渕裕/Project Rouge

ズレ続ける「メタリックルージュ」。7話では急展開が続く。副題である「正しい歯車」の指す「正しさ」、そして「歯車」とは何なのだろう?

 

 

続きを読む