ら行

「ラブライブ!サンシャイン!!」9話レビュー~器と器を繋げるAqours~

3年生組の過去が明かされる「ラブライブ!サンシャイン!!」9話では、部室を出ていこうとする果南と残ろうとする鞠莉が描かれる。部室はスクールアイドルたる彼女達の「器」だが、器は対象を束縛するものにもなる。(以下続く)©プロジェクトラブライブ!サン…

「ラブライブ!サンシャイン!!」8話レビュー~器広がる時~

「ラブライブ!サンシャイン!!」8話では、これまで皆の心を受け止める器であった千歌が逆に皆の戸惑いを取り繕う姿が描かれる。それは千歌自身、自らの思いを乗せる器を見つけられないからだ。(以下続く)©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive…

「ラブライブ!サンシャイン!!」7話レビュー~新たなステージは1人じゃない~

「ラブライブ!サンシャイン!!」7話。季節は夏に変わる、PVによってAqoursの順位は100位以内に上昇する。知名度も上がった千歌達が招待される東京でのライブは新たなステージ、別のステージの象徴である。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_…

「ラブライブ!サンシャイン!!」6話レビュー~自分だけの道が交差する~

「ラブライブ!サンシャイン!!」6話。浦の星女学院に舞い込む統廃合案。まるでμ’sの音ノ木坂学院のような危地だが、それは本当に似ているのだろうか?©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twitter.com/fDR8UPEq2W — 闇鍋はにわ …

「ラブライブ!サンシャイン!!」5話レビュー~堕天使色の輝き~

「ラブライブ!サンシャイン!!」5話。入学式で「堕天使ヨハネ」を披露してしまった津島善子は、今からでも「普通」の生徒になりたいと思っている。「普通」に悩む千歌とは対照的に思える。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.tw…

「ラブライブ!サンシャイン!!」4話レビュー~誰かの物語の上を、自分の足で歩く~

「ラブライブ!サンシャイン!!」4話。今回は花丸の自分語りから幕を開ける。いや、ダイアリーを開くところから始まるそれは「自分という本を読み上げている」と言ったほうが正確だろう。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twit…

「ラブライブ!サンシャイン!!」3話レビュー~水は天地を巡り始めた~

「ラブライブ!サンシャイン!!」3話。練習してたらヘリが近くに飛んでくる、乗っていたのは「チャオ!」などと笑顔の少女。この時、千歌の前には冗談と本当の両方が押し寄せている。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twitter.…

「ラブライブ!サンシャイン!!」2話レビュー~ベランダを越えて~

「ラブライブ!サンシャイン!!」2話。かつて弾けなかった心の傷を抱えながら、ベランダの向こうを見る梨子。向かいにも家があるが、「一方通行」では届かずまた返らない。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twitter.com/GFPMvU…

「ラブライブ!サンシャイン!!」1話レビュー~輝きの器~

「ラブライブ!サンシャイン!!」1話。物語は「普通」を繰り返す千歌のモノローグから始まる。この場合の普通とは「何もない」と言い換えてもいいだろう。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twitter.com/buv8KN1BkN — 闇鍋はに…

「ラブライブ!The School Idol Movie」レビュー~結び直す物語~

卒業式という終わりまで描いておきながら、ラストのメール1つで続きへと結び直されたアニメ「ラブライブ!」2期。しかもあのラストがそのまま劇場版に繋がるわけではなく、接合部はわざわざ描き直して――「結び直して」いるわけだが、この「結び直し」は「ラ…

「LISTENERS リスナーズ」12話レビュー~私の中の貴方の中の~

「LISTENERS リスナーズ」12話。ミュウのもとへ1人赴くエコヲを、他の者は見守るのみ。これは彼らと私たちを観客とした、他の誰でもないエコヲだけのステージ。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会#listeners_rock pic.twitter.com…

「ラブライブ!」2期13話レビュー~変わるから尊く、違わぬから貴い~

「ラブライブ!」2期13話。卒業式の送辞を書き上げた穂乃果はいつものようにウキウキで、しかし同時に妹達の高校の制服を見逃さず褒めに戻る。穂乃果は穂乃果らしいまま、変化している。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/ic5BWXf77V…

「LISTENERS リスナーズ」11話レビュー~過ちを繋いで~

「LISTENERS リスナーズ」11話。共に暮らしていたミミナシに自分の声が届かない(喪失している)異常をきっかけにロズはミュウに起きた異変を知る。起点は成功や喜びばかりとは限らない。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会#liste…

「ラブライブ!」2期12話レビュー~μ’sの輪~

「ラブライブ!」2期12話。ラブライブ本戦出場を誰よりも喜んでいるのを見抜き、穂乃果はくじ引きをにこに託す。通じ合ったら無言で気持ちは伝わる。いや、同じことを考えてしまう。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/41fbaAMHDD — …

「ラブライブ!」2期11話レビュー~「μ’s」の存在証明~

「ラブライブ!」2期11話。前回、自分達の本質が外との関係にあると気付いたμ’s。その目線は今回、彼女達の内側にも向けられる。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/M74RchRL6t — 闇鍋はにわ (@livewire891) June 10, 2020

「LISTENERS リスナーズ」10話レビュー~交差すれど固有~

「LISTENERS リスナーズ」10話。ミュウに託した己の鏡像を破壊されたエコヲは、ジャニスに拾われクラークスデイルの町で過ごす。それは彼の心をキャベツや玉ねぎの皮のようにめくっていく日々である。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作…

「ラブライブ!」2期10話レビュー~答えも力も外にある~

「ラブライブ!」2期10話。寝入ってしまった穂乃果は紅白の勝敗を妹に聞かねばならないし、年が明けたかどうかも自分では分からない。すなわちこの時、答えや決定権といったものは己の外にある。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/rS…

「ラブライブ!」2期9話レビュー~太陽の通る道~

「ラブライブ!」2期9話。最終予選当日は雪が降り、太陽は隠れている。ライブに備えて穂乃果もらしさを封印してなかなか寝床から出ない。つまり隠れている太陽とは「穂乃果」であり「アイドル」だ。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com…

「LISTENERS リスナーズ」9話レビュー~消える鏡像~

「LISTENERS リスナーズ」9話。今回はしきりに自我の危機といったものが描かれる。それは単に薬物によって失われるわけではない。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会#listeners_rock pic.twitter.com/FX2d2P5Qsy — 闇鍋はにわ (@l…

「ラブライブ!」2期8話レビュー~表すもの、溢れるもの~

「ラブライブ!」2期8話。最終予選のインタビューで、穂乃果は優勝を宣言する。もちろんそれは思いつきではなくかねてよりの目標だが、公言することは違う意味を持つ。表すことは意味を持つ。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/DHRx0…

「ラブライブ!」2期7話レビュー~元通りは別物~

「ラブライブ!」2期7話。いつの間にか太っていた穂乃果は、体重を戻すためにダイエットの必要に迫られる。だがそうやって「元に戻った」ものは以前と同じなのだろうか?©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/UwyDUqaPhA — 闇鍋はにわ (…

「LISTENERS リスナーズ」8話レビュー〜嘘に真実の穴、真実に嘘の穴〜

「LISTENERS リスナーズ」8話。次の目的地までは遠く、飛行機でもあれば……と呟けば本当に飛行機が飛んできた。それは言ってみれば嘘から真実が生まれたようなもの、嘘に真実の穴が開いたようなものだ。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製…

「ラブライブ!」2期6話~仮装の核、変化の核~

「ラブライブ!」2期6話。ハロウィーンイベントに呼ばれたμ’s。この場合のハロウィーンは仮装イベントだが、そもそもアイドルとは仮装するものであるとも言える。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/tdf5BZ8hdE — 闇鍋はにわ (@livew…

「ラブライブ!」2期5話レビュー~遠くは近く~

「ラブライブ!」2期5話。修学旅行で不在の穂乃果に代わる臨時リーダーに指名された凛は、自分はとても向いていないと及び腰。それは彼女が、リーダーと自分は一番「遠い」と感じているからだ。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/IiZ…

「LISTENERS リスナーズ」7話レビュー~塞げぬ穴~

「LISTENERS リスナーズ」7話。ロンディニウムを訪れイクイップメントの修理を依頼するニル。だが本当に修理が必要なのは――穴が開いているのは彼女の心だ。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会#listeners_rock pic.twitter.com/xgr…

「ラブライブ!」2期4話レビュー~夢の境界線、現実の境界線~

「ラブライブ!」2期4話。ラブライブ予選落選の悪夢はあくまで穂乃果の見た夢であって現実ではない。しかし夢でも現実のように見せられれば恐ろしい。夢と現実の境界があやふやな時には、必ず混乱が起きる。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twi…

「ラブライブ!」2期3話レビュー~差異あればこそ対等~

「ラブライブ!」2期3話。第2回ラブライブの予選にはランキング順位は関係ない。しかし、同条件はそのまま対等にはなるわけではない。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/Hws4hSNEO3 — 闇鍋はにわ (@livewire891) 2020年5月12日

「LISTENERS リスナーズ」6話レビュー~嘘との付き合い方~

「LISTENERS リスナーズ」6話。世界に騙された(嘘をつかれた)ノームの民の生き残り、ロズは壁を作って街を閉じる。しかしそれは彼女に嘘がないことを意味しない。©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会#listeners_rock pic.twitter…

「ラブライブ!」2期2話レビュー~集中と分散~

「ラブライブ!」2期2話。ラブライブ予選までの1ヶ月足らずで新曲を作る必要に迫られたμ’sは合宿を敢行する。合宿とは持てる力を一方向に「集中」させるものだが、それには危うさも伴う。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic.twitter.com/m25RLCiA…

「ラブライブ!」2期1話レビュー~石段を駆け上がれ~

「ラブライブ!」2期1話。音ノ木坂学院の廃校は阻止され、穂乃果はなんと生徒会長に就任。彼女もμ’sも間違いなく上方向に「変わっている」。しかし、上方向だろうと変化は痛みや苦しみを伴わないわけではない。©2013 プロジェクトラブライブ!#lovelive pic…