アニメとおどるとは――このブログについて

アニメ視聴とは、例えるなら作品とペアになってダンスを踊るようなものです。 視聴するアニメがどんな風に踊りたがっているのか、そのためにどういう足運びをしているのか? ダンサー1人1人が違うように作品の個性も様々であり、私達がそれを探りまた合わせ…

「ラブライブ!サンシャイン!!」9話レビュー~器と器を繋げるAqours~

3年生組の過去が明かされる「ラブライブ!サンシャイン!!」9話では、部室を出ていこうとする果南と残ろうとする鞠莉が描かれる。部室はスクールアイドルたる彼女達の「器」だが、器は対象を束縛するものにもなる。(以下続く)©プロジェクトラブライブ!サン…

「デカダンス」5話レビュー~不変のまま越える一線~

「デカダンス」5話でガドルアルファと遭遇したタンカー部隊は、ギア達の全滅に戦慄する。ギアの死体はしょせん仮初の体に過ぎないが、敵の強さが本物だと伝えるのに死の虚実は関係ない。(以下続く)©DECA-DENCE PROJECT#DECA_DENCE#デカダンス pic.twitter.…

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」4話レビュー~神戸大助、金の使い方を忘れる~

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」の主人公・神戸大介は大金持ちだが、6話ではヒュスクのイヤリングやスマホを「忘れて」しまう。金があっても使えないならそれは使い方を「忘れる」のと同じだ。©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥#富豪刑事BUL#fugoukeiji…

「天晴爛漫!」6話レビュー〜ルート・メンテナンス〜

「天晴爛漫!」6話で天晴号は賞金稼ぎリチャードの車にルートを奪われ走行妨害を受けるが、動物を避けようとしたとまっとうに頭を下げられれば怒るわけにもいかない。「ルート取り」が重要なのはレースだけに限らない。(以下続く)©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS…

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」23話レビュー~鏡が人を強くする~

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」23話ではヒロト達とマサキの対面が描かれる。前回マサキは自分の過ちが自分だけの特別なものであるという呪いから解放されたわけだが、そんな彼から見える役割こそはこの回の中心と言える。(以下続く)©創通・サンライ…

「ゴッド・オブ・ハイスクール」5話レビュー~友よ、強き友よ~

「ゴッド・オブ・ハイスクール」5話は、回想から打って変わってトイレで嘔吐するハン・デイの姿が描かれる。ユ・ミラを圧倒したとは思えぬ弱々しい姿だが、かつて喧嘩で負けたウ・スンテが晴れやかだったように、勝者と強者はイコールではない。(以下続く)…

「コンクリート・レボルティオ」23話レビュー~幻想の終わる時に~

「コンクリート・レボルティオ」23話で開かれる、超人が主役の博覧会。しかしその裏では胡摩を初めとした超人――超人とされない者達――が捕えられている。それは博覧会の華やかな「幻想」の終わりだ。(以下続く)©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製…

「ラブライブ!サンシャイン!!」8話レビュー~器広がる時~

「ラブライブ!サンシャイン!!」8話では、これまで皆の心を受け止める器であった千歌が逆に皆の戸惑いを取り繕う姿が描かれる。それは千歌自身、自らの思いを乗せる器を見つけられないからだ。(以下続く)©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive…

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」3話レビュー~タイムカプセル立てこもり事件~

「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」3話で発生するのは駅を出たはずの新幹線での立てこもり事件。出たはずの新幹線――つまりそれは過去の残像であり、今回の舞台は一種のタイムカプセルだ。(以下続く)©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥#富豪刑事BUL#fugouk…

「天晴爛漫!」5話レビュー~万人万物これ荒野の上~

「天晴爛漫!」5話、小雨との交流がほとんど描かれていないダイナーの店主はしかし、彼との関係が良好であったことを覗かせる。繋がりは目に見えるものばかりではない。(以下続く)©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会#appare#天晴爛漫 pic.twitter.co…

「デカダンス」4話レビュー~バグは消しきれない~

「デカダンス」4話、ナツメはカブラギに戻るよう言われるが、こっそり武器を見つけて指示に従わない。管理しようとしてもしきれない、掌握しようともしきれない。「バグ」とはそういうものであろう。(以下続く)©DECA-DENCE PROJECT#DECA_DENCE#デカダンス …

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」22話レビュー~"特別"を解体せよ~

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」22話冒頭、マサキの姉ミズキは奇跡でもなければ弟は助からないと考える。奇跡とは「特別」なものだから普通の人間には手が届かない。彼女も私達もそう考えるが、しかしそれはある種の傲慢ではないだろうか。(以下続く)…

「ゴッド・オブ・ハイスクール」4話レビュー~強さの形~

「ゴッド・オブ・ハイスクール」、4話はユ・ミラが求婚される驚きの幕開けで始まる。申し出を受けるか否かの選択もまた戦いであり、戦いはけして腕力だけで行われるものではない。(以下続く)©2020 Crunchy Onigiri, LLC#goh_anime pic.twitter.com/XZsggnw…

「コンクリート・レボルティオ」22話レビュー~幻想が真実を暴く~

「コンクリート・レボルティオ」22話は帝告の映画と、怒りで狐面を顕にする笑美の姿から始まる。映画は作り物――幻想だが、笑美の真実の姿をあぶり出したということだ。(以下続く)©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会#コンレボ pic.twitte…

「ラブライブ!サンシャイン!!」7話レビュー~新たなステージは1人じゃない~

「ラブライブ!サンシャイン!!」7話。季節は夏に変わる、PVによってAqoursの順位は100位以内に上昇する。知名度も上がった千歌達が招待される東京でのライブは新たなステージ、別のステージの象徴である。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_…

「天晴爛漫!」4話レビュー~無限の道は綱渡り~

「天晴爛漫!」4話。車を売って船賃にする小雨の目論見は、天晴が既に車を分解していたことで霧散する。何でもありの帰還は作劇の都合で阻止されたわけだが、つまり「何でもありは何でも正解なわけではない」©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会#天晴爛…

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」21話レビュー~同期と枝分かれと~

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」21話。ヒナタは作戦会議をオフラインミーティングと勘違いし、また一方で生き生きとしたヒロトに幼き日と同じ姿を見る。姿の同異は、中身の同異とイコールではない。©創通・サンライズ#g_bd#リライズ感想 pic.twitter.co…

「デカダンス」3話レビュー〜真価は別の場所にある〜

「デカダンス」3話。カブラギによるナツメの最初の戦闘指導は実戦訓練、「実戦を用いた訓練」……すなわち、現実と虚構の境目である。©DECA-DENCE PROJECT#DECA_DENCE#デカダンス pic.twitter.com/D4iBY1Drd0 — 闇鍋はにわ (@livewire891) July 23, 2020

「ゴッド・オブ・ハイスクール」3話レビュー~壁の向こうは未知の世界~

「ゴッド・オブ・ハイスクール」3話。前回試合に乱入しカン・マンソクを圧倒したジン・モリは隔離される。1人だけの部屋で待機させられる彼は様々なものの「壁の向こう」にいる。©2020 Crunchy Onigiri, LLC#goh_anime pic.twitter.com/mDoUGrAtyN — 闇鍋は…

「コンクリート・レボルティオ」21話レビュー~曖昧さの中の蟻地獄~

「コンクリート・レボルティオ」21話。フリーゾーンたる「花鳥洞」は神化49年には既に閉店している。正義も悪もなく共にいられるその場所が閉じられていることは、曖昧さが狭められている証左だ。©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会#コン…

「ラブライブ!サンシャイン!!」6話レビュー~自分だけの道が交差する~

「ラブライブ!サンシャイン!!」6話。浦の星女学院に舞い込む統廃合案。まるでμ’sの音ノ木坂学院のような危地だが、それは本当に似ているのだろうか?©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.twitter.com/fDR8UPEq2W — 闇鍋はにわ …

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」20話レビュー~積み重ねるから目に入る~

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」20話。前回描かれたのは小さなガンプラと小さな思い出の積み重ねであった。今回描かれるのは、積み重ねたものが無視できないほど大きくなった様だ。©創通・サンライズ#g_bd pic.twitter.com/1mmBe5ejdo — 闇鍋はにわ (@l…

「デカダンス」2話レビュー~一線は自分で決める~

「デカダンス」2話。死んだ人間への弔いや悼みはしかし、直後に裏切られる。現実と虚構の間の壁は厳然としているようでいて、実際は薄い。©DECA-DENCE PROJECT#DECA_DENCE pic.twitter.com/fAz7XAjI6C — 闇鍋はにわ (@livewire891) July 16, 2020

「ゴッド・オブ・ハイスクール」2話レビュー~対峙する者に力添えを~

「ゴッド・オブ・ハイスクール」2話。不可思議な現象や侵入者を前に米国大統領は動じない。大きな力に対峙する時にこそその者の本質が現れる。もちろん、ジン・モリもまた。©2020 Crunchy Onigiri, LLC#goh_anime pic.twitter.com/8vU4pdReWE — 闇鍋はにわ (…

「コンクリート・レボルティオ」20話レビュー~曖昧さの行方~

「コンクリート・レボルティオ」20話。ベトナムの戦場で超人特殊部隊JOEのジョナサンは絶叫する。だが彼が耐えられないのは戦場という場所以上に、その曖昧さにこそある。©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会#コンレボ pic.twitter.com/1pi…

「ラブライブ!サンシャイン!!」5話レビュー~堕天使色の輝き~

「ラブライブ!サンシャイン!!」5話。入学式で「堕天使ヨハネ」を披露してしまった津島善子は、今からでも「普通」の生徒になりたいと思っている。「普通」に悩む千歌とは対照的に思える。©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!#lovelive_sunshine pic.tw…

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」レビュー~希望の隠し場所~

©創通・サンライズ 1988年に公開され、30年以上を経て今なおファンを魅了し続ける「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。そのラストは劇中の人間の誰にも説明不明の事象が発生し、更にはアムロとシャアは行方不明になる。不明、つまり「分からない」ことだらけ…

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」19話レビュー~小さなガンプラ、小さな思い出~

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」19話。ついに明かされるヒロトの過去。それは彼の操るコアガンダム――小さなガンプラの過去の集積でもある。©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・テレビ東京#g_bd pic.twitter.com/tr4t8DeF0B — 闇鍋はにわ (@livewire8…

「デカダンス」1話レビュー~場違いの一致~

「デカダンス」1話。幼き日にナツメは父の調査に潜り込み、右腕を失う重傷を負ってデカダンスへ戻された。義手を身に着けることになる彼女の存在はこの時から「場違い」を運命づけられている。©DECA-DENCE PROJECT#DECA_DENCE pic.twitter.com/0vPaxhqrxR — …