怪盗の正体は――「ご注文はうさぎですか? BLOOM」2話レビュー&感想

劇中世界のアニメ「怪盗ラパン」の放送から始まり、普段以上にネジの外れた様子を見せる「ご注文はうさぎですか? BLOOM」2話。ラパンのカードが刺さった警官が彼女に夢中になってしまう姿(とナレーション)に、チノはラパンが盗むのはモノだけではないこと…

菜々とせつ菜は融合する――「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」3話レビュー&感想

中須かすみにスポットを当てた前回に続き、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」3話は優木せつ菜を中心に話が作られている。生徒名簿に名前の無い彼女が実は中川菜々であったことは前回ラストで既に指摘されているが、本心や意義まで分からなけ…

ありふれた魔法――「魔女の旅々」3話レビュー&感想

「魔女の旅々」3話は、森を飛んでいたイレイナがその先の花畑に目を奪われる場面から始まる。狭く陰鬱な森の中を飛んでいたためにいっそう花畑の美しさに魅入られたわけだが、嫌なことや不運で気分が沈んでいた時にちょっとした優しさや美しさに救われた経験…

差異は希望へ反転する――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期7話レビュー&感想

緊張の結果発表を経て、Aqoursはラブライブ地区予選をトップで通過した。一方、母校統廃合の基準となる入学希望者数はなかなか動かず…… 「ラブライブ!サンシャイン!!」2期7話冒頭、地区予選の結果はチャートで発表されすぐには分からない。また、決勝に進出…

微力の行方は――「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」2話レビュー&感想

アルテアの父カルロの指揮する戦艦ドージェが遭遇した巨大氷山、その正体は水を苦手とするはずのネウロイが氷山を操っていたものだった。ネウロイを港へ寄せ付けないよう、芳佳とドージェ奮闘するが…… 氷山型ネウロイとの戦いの決着と501の再結成が描かれる…

日常系の外側へ――「おちこぼれフルーツタルト」1話レビュー&感想

「ハナヤマタ」でよさこいに情熱を燃やす少女達を描いた浜弓場双原作のアニメ、「おちこぼれフルーツタルト」1話は8分近くをアバンに割いている。もちろん、これはだらだら作ってしまったというわけではあるまい。 ちょっと面食らうのほどの時間を過ぎてフル…

全てはギャップから――「ご注文はうさぎですか? BLOOM」1話レビュー&感想

夏を迎え、普段の制服では暑さの厳しくなってきたラビットハウス。浴衣やベストなしではどうも上手くいかず、ココア達は夏服を作ろうと思い立ち…… 人気シリーズ「ご注文はうさぎですか?」第3期は、暑いからアイスコーヒーを飲もうと考えた青山ブルーマウン…

部室棟はワンダーランド――「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」2話レビュー&感想

スクールアイドル同好会の廃部に、1年生の中須かすみは1人真っ向から反旗を翻すも空回り。偶然出会った侑と歩夢を巻き込んで同好会を再開しようとするも、かすみは自分の行動がかつて反発したせつ菜と同じものだと気付いてしまい……「ラブライブ!虹ヶ咲学園ス…

ままならぬ変化の物語としての「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」3作

「エヴァ」の終わりが近づいている。1995年に放送されアニメ史に名を残した「新世紀エヴァンゲリオン」のリビルド(再構築)として2007年に公開の始まった4部作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。その完結作となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」は、前作「…

魔力なき魔法――「魔女の旅々」2話レビュー&感想

フランの下で魔女となって3年が過ぎ、すっかり旅慣れたイレイナが描かれる「魔女の旅々」2話。今回彼女が訪れる国は文字通り魔法の使える人間しか入れず、またその最高位である魔女は相当にチヤホヤされるはずなのだがイレイナはどこの宿からも宿泊を断られ…

制御は暴走に勝る――「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」6話レビュー&感想

第5世界での戦いの決着、そして次なる世界が描かれる「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」6話。「力こそ全て」は必ず暴走して「力だけが全て」になるというのが前回の話だったが、ならば今回の答えは当然、「暴走する力にどう対抗するか」となる。

波の基点は君の中――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期6話レビュー&感想

いよいよ地区予選の日が訪れる「ラブライブ!サンシャイン!!」2期6話、その日は入学希望者を100人以上集めるタイム・リミットでもある。つまり地区予選で見せるものが学校存続に「波」及するのであり、今回の肝はそれを起こせる変化の探求だ。

変わらないことの価値――「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」1話レビュー&感想

映画、スピンオフなど多面的な展開を続け、10年ぶりにTVシリーズ本編として帰ってきた「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」。1話の始まりはネウロイ出現やストライカーユニットの開発、ウィッチ達の空中戦と、TV1期やブレイブウィッチーズを踏襲したも…

モラトリアムの終え方――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期5話レビュー&感想

雨の中見つけた子犬を巡ってヨハネと梨子が悩む「ラブライブ!サンシャイン!!」2期5話。一見すると接点の乏しい組み合わせの2人にはしかし、意外な共通点がある。犬嫌いと堕天使という違いはあれど、彼女達はどちらも「ずっと今のままの自分ではいられない(…

ときめきは異世界の扉――「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」1話レビュー&感想

友人の上原歩夢と共にお台場をブラブラ歩き回る日々を続けていた高咲侑は偶然、優木せつ菜というスクールアイドルのライブを目にする。彼女の歌に侑は圧倒されてしまうわけだが、印象的なのはそのパフォーマンスがライブ演出を通り越して侑を異世界に連れ込…

人生と書いてラクガキと読む――「クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」レビュー&感想

エネルギー源である自由なラクガキの不足に悩む王国、ラクガキンダムの春日部侵略を巡る騒動が描かれる「クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」。ラクガキンダムの防衛大臣は愚かにも子供達にラクガキを強制させ、ラクガキのラクガキ…

魔女と旅人の共通項――「魔女の旅々」1話レビュー&感想

魔女イレイナが旅の中さまざまな場所を訪れる「魔女の旅々」。旅を望むきっかけとなった幼少期の描写から分かるのは、彼女が子供らしくとても純真であることだ。 魔女になれば旅に出ていいと言われて素直にその道を志し、来る日も来る日も必死に勉強を重ねる…

変わる「ダイヤさん」――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期4話レビュー&感想

ですわ口調の生徒会長、黒澤ダイヤが主役となる「ラブライブ!サンシャイン!!」2期4話。今回のアバンでは、いつの間にかどっしりとした落ち着きを身に着けた千歌や、画面外でちゃん付けするまでに打ち解けていた果南・鞠莉と1,2年生といった変化が描かれてい…

2020/7-9月期終了アニメアンケート

©2020 Crunchy Onigiri, LLC 「ゴッド・オブ・ハイスクール」5話より 「アニメ調査室(仮)」さんが行うアニメのアンケート、7-9月期分も参加させていただきます。 →前回のアンケート回答:2020/4-6月期終了アニメアンケート -評価条件- だいたい80%以上視聴し…

ガンプラスターターセットを組みました

初心者向けとして位置付けられたプラモデル、2010年発売の「ガンプラスターターセット」を組み立てました。 内容としては、アニメカラーで成形されたHGUCのガンダム(No.21)とザクⅡが同梱、説明書とは別に作り方を教えてくれるガイドブックが掲載されたもの…

孤独から救い合う物語――「ゴッド・オブ・ハイスクール」13話レビュー&感想

最後の戦い、そして続く未来が描かれる「ゴッド・オブ・ハイスクール」13話。鍵を吸収したジェガルは神か天使と見紛う姿と圧倒的な強さを誇る。それは彼が特別な存在となった証だが――特別とは、見ようによっては孤独なものでもある。

不可分を繋ぐ虹の橋――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期3話レビュー&感想

学校説明会とラブライブ予備予選が同日になってしまい、千歌達が選択を迫られる「ラブライブ!サンシャイン!!」2期3話。選び難い二択というのはよく見られるシチュエーションだが、果たして千歌達が迫られているのは「選択」なのだろうか?

他者というフロンティア――「天晴爛漫!」13話レビュー&感想

レースの外でも常に荒野を走り続けた天晴がついにゴールへたどりつく「天晴爛漫!」最終13話、天晴達は工夫を凝らすもギルを倒すことができない。それは彼が本当に倒すべきは、止めるべきはギル個人ではないからだ。

暴走する「力こそ全て」――「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」5話レビュー&感想

画面の外で第3・第4の世界を突破し、西洋風の世界でバトル大会が繰り広げられる「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」5話。バトル大会では強さが物を言うが、この5話ではその行き着く先が描かれる。

独占への反逆――「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」11話レビュー&感想

無尽蔵のエネルギーにも世界を滅ぼす兵器にもなりうる物質、アドリウムの取り扱いが鍵となる「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」11話。最初に述べた危険性ゆえにアドリウムの存在はこれまで秘密に――わずかな人間に「独占」されてきたわけだが、独占されてきたの…

真実は身勝手なもの――「デカダンス」12話レビュー&感想

戦いとその先の未来が描かれる「デカダンス」最終12話、決戦は皆が心を一つに……といった形にはならない。事情を知る者からは無意味だったり、身勝手ですらあったりする。しかし虚構と事実とは別に人が見る「真実」なんて、元々そういうものではないか?

乱理もまた理――「ゴッド・オブ・ハイスクール」12話レビュー&感想

大会の終了が告げられ、試合の枠を超えた戦いが繰り広げられる「ゴッド・オブ・ハイスクール」12話。孫を殺されたジョン・ジェサンはその無念を生命に代えても晴らすと誓う。父祖の無念を子孫が晴らすのとは逆であるように、ノックスの首魁サン・マンダクの…

無とは広がりなり――「ラブライブ!サンシャイン!!」2期2話レビュー&感想

統廃合の決定を覆したい千歌達に、入学希望者100人のハードルが課せられる「ラブライブ!サンシャイン!!」2期2話。数字が立ちふさがるのは1期同様だが、0からの脱出と100への到達はもちろん別物。この2話で描かれるのは、新たな目的地へ向かうための試みだ。

2つのレース――「天晴爛漫!」12話レビュー

ソフィア救出とギル打倒のため天晴達がゴーストタウンに乗り込む「天晴爛漫!」12話。車は今回移動手段でしかなく、一見するとレース要素は全くないように見える。だが心の荒野を走ってきた本作は、今回も確かにレースを続けている。

あいしてるは蘇る――「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」レビュー

TVシリーズから2年、外伝から1年を経て公開された「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。TVシリーズでは回想でしか登場しなかったギルベルト少佐の生存とヴァイオレットの再会が本作の柱となるわけだが――果たして本当に「ギルベルト少佐」は生きてい…